300円のお椀が2億円に

300円のお椀が2億円に

インターネットの記事を見ていたら面白い記事がありましたね。なんでも
アメリカのガレージセールで購入した日本円にすると300円ぐらいの
お椀がオークションにかけられて2億円で落札されたそうです。こんな
ビックリするような出来事はなかなか起きないと思いますが実際にあるんですね。
このお椀は1000年前の中国の宋時代に作られた陶器だったんだそうですが
この時代のお椀で同じ大きさや形のものは大英博物館にあるものしか今のところ
確認されていないそうでかなり貴重な品物みたいですね。このお椀を
ガレージセールで手に入れたのはニューヨークに住む人なんだそうですが
最初はその価値には気が付かずに家に飾っていたそうです。300円で
買ったものを家に飾っておくということは見た目はその時から何か雰囲気を
持っていたということなんでしょうね。その後でそのお椀の起源が気になって
専門家に鑑定してもらったところ価値のあるものだとわかったそうです。
それでオークションにかけたところ2億円もの値が付いたそうです。
正直お椀ごときに億のお金を出すか?と思ってしまいますが出す人は出すんでしょうね。