噂の冷凍食品を食べてしまう始末

噂の冷凍食品を食べてしまう始末

去年の暮れあたりから冷凍食品に農薬が入っていたことが話題になっていましたね。
発表のタイミングが年末とかでなければもっと大きなニュースになっている気がします。
少なからずあのタイミングで発表したことで問題の大きさよりかは騒がれていないのではないかと。
そんなことはどうでもいいのですがマルハニチロというと聞いたことがある名前だなと最初に
ニュースを見た時に思ったのですが普段冷凍食品なんてそんなに買うこともないのでまさかと
思いつつも自分の家の冷凍庫を見てみるとそこにあった冷凍ピザがまさに工場までピッタリの商品でした。
その時にはもうすでに2枚ぐらい食べてしまっているわけです。
その事実を知ってから急に他人事ではなくなりました。
色々調べてみると着払いで送れば返金してくれるみたいですね。
ただすでにほとんど食べているし何しろわざわざ送り返して返ってくる金額なんてたかが
何百円ということを考えるとそこまでする気にはなれませんね。
もちろん健康被害とかにあっていたらもっと大騒ぎすると思うのですが、特に異臭もしなかったし
食べた後もなんの変化もなかったのでまあいいかということでそのまま捨てました。
たまに考えなくても朝すぐに食べられるものとして焼きおにぎりとピザだけは買っていたのですが
こういうことがあると冷凍食品はやめておいたほうがいいのかなという気になってきます。
今回のことがもし故意に行われたとするなら冷凍食品に限らずどんな食べ物にでも混入される

危険性はあるわけですが冷凍食品に対するイメージが自分の中でかなり悪くなりましたね。
それにしてもあれだけ苦情が来ていたにも関わらず1ヶ月以上販売したままというのも怖いですね。