骨盤底筋

骨盤底筋という筋肉について

骨盤底筋という筋肉のことをあなたは知っていますか?
文字通りの筋肉なので骨盤の下にあるんだということは名前からわかると思います。
この骨盤底筋は骨盤を支えている筋肉なのですが、この筋肉が衰えていると
体にはいろいろ症状が表れたり、骨盤の歪みの原因となってしまうことがあります。
見た目のスタイルという意味でも悪影響を及ぼしかねない大事な筋肉なんですね。
特に妊娠から出産にかけての期間でこの骨盤底筋が弱りやすいと言われています。
そのため、出産を経験してボディラインが大きく崩れてしまう一因とも言えるでしょう。
この骨盤底筋を鍛えるためには主におしりを意識したトレーニングが多いです。
例えば、座って両足の間にタオルやクッション、ペットボトルのようなものを
挟み込むようにしておしりを意識しながら引き締めるだけでも十分です。
この骨盤底筋がしっかりしていると逆にメリットがたくさんあります。
姿勢が良くなってスタイルが良く見えたり、骨盤のズレや歪みが解消されることで
体全体の代謝が良くなって痩せやすい体質になるということも考えられます。
普段そこまで意識をして使う筋肉でもないと思うのでちょっとした時に思い出して
衰えることのないようにしておきたいですね。