いつの間にか周囲がピンクばかりに

いつの間にか周囲がピンクばかりに

子供の頃、女の子はピンク色という風潮が嫌だった私は、好きな色は何色?と聞かれると「青か水色」世間では男の子の色とされているような色ばかりを答えるという、少々ひねくれた子供でした。
この色問題?は大人になってからも続きまして、20歳を越えた頃でも自分の服装や持ち物にもピンクティストのものが少なく、青や黒ばかりを選んでいました。
ところが30代になった途端、自分の中で何かが変わってしまったらしく、スマホのケースから充電コードの予備、イヤホンのコード収納などの小物、メガネケース、洋服などもほんのりとしたピンク色のものばかりになってきました。
どこかで見た記事に載っていたのですが、ピンク色のものを身に着けることで女性ホルモンは活発化するらしく、これはホルモンが減少しつつあるのを身体が敏感に反応しているからかもしれないな〜と感じています。
子供の頃女の子らしくなかった反動が今になってきているのかもしれませんが、まぁ〜カラフルでいいかと今では自分を納得させています(笑)。