喫煙をしなくても歯に色が付く

喫煙をしなくても歯に色が付く。

わたくしは20年の頃から30年まで喫煙を吸っていました。
その時は喫煙を吸っていたのでそれで歯が茶色になってしまっていました。
それが著しく不快で凄まじく歯には気をつけていました。
しかし、結構茶色くなっていたのでしばしば歯医院に行って綺麗にとってもらっていました。
30年のら懐妊したのでそれで喫煙をすサッとやめました。
それからはぜんぜん喫煙なんか吸いません。
でも吸っていないのに歯が黄色くなります。
お茶とかコーヒーとかを呑むからでしょうか、歯が黄色くなってしまうのです。
コーヒーがお宝で毎日3杯くらい飲み込むのでそれでか歯が黄色くなります。
凄く見ていて気になるので歯磨きとかきちんとしているのですがそれでも黄色くなってしまった歯は相当元には戻りません。
歯磨きをきちんとするお陰でか虫歯だけは絶えずナシだ。
その点ではすごい抜群と自分でも思っています。
しかし、とにかくたまには歯医院に行って歯を綺麗にしてもらわないといけないみたいです。
それをしてもらうと一時の間歯がしみるのでそれが不快のですが、歯が黄色いのも嫌なので僅か久しぶりに歯医院に行こうと思います。
歯を白くする